トップ > セミナー&イベント > 顧客を逃がさない!デジタル時代のウェブ活用セミナー ~顧客満足度を向上させるオンラインコミュニケーションとは~
無料 セミナー 終了しました

顧客を逃がさない!デジタル時代のウェブ活用セミナー
~顧客満足度を向上させるオンラインコミュニケーションとは~

 企業を取り巻く環境が刻々と変化し、営業が顧客に会えなくなり、
契約に近いフェーズになるまで、顧客と対面できないということも珍しくない時代になりました。
そのため、多くの企業がデジタル上での顧客との接点強化を目的として、
コーポレートサイトのリニューアル等、積極的な情報提供を実施しています。

また、最近ではウェブサイトの運用に、CMSやマーケティングオートメーション(MA)を組み合わせ、
見込み顧客の行動履歴や興味・関心内容に合わせて、1人1人に最適化した情報を提供する
パーソナライズや見込み顧客の育成・ニーズのあぶり出しを仕組み化する企業が増加傾向にあります。

そこで今回は、ウェブ最新技術トレンドやサイトリニューアル、
MA導入現場で起きた課題とその解決法の事例をご紹介します。

セミナー概要

開催日時 2018-04-26(木) 14:00~15:15 (受付時間13:30~)
開催場所 渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター内2階 学習室2 [会場までの地図]
東京都渋谷区桜丘町23-21
定員 30名 ( 終了しました )
費用 無料

スケジュール

14:00~14:05

ご挨拶

14:05~14:35

【第一部】
国内導入企業3,000社からみたサイト高速化リニューアル事例

株式会社ディバータ RCMS事業部 砂田 一茂

ユーザビリティ向上、ウェブサイトの離脱率低減、CVR(コンバージョンレート)の向上等を実現するために、ウェブサイトの表示スピード高速化が注目されています。そこで今回は、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)利用などでサイト高速化を実現したサイトリニューアルの構築事例やSATORI社とのMA機能連携事例をご紹介いたします。

14:35~15:15

【第二部】
マーケティングオートメーション(MA)導入企業で発覚した課題とその改善策

【講師】 SATORI株式会社 マーケティング営業部 早川 直輝氏

「マーケティングオートメーション(MA)」の導入検討が各所で進み、MAによる成果も聞こえてくるようになりました。しかし、従来のウェブサイト運用とMAをどのように連携させれば良いのか、どのような成果が見込めるのか、という部分で導入に二の足を踏むマーケティング担当者も多いようです。本セッションでは、ここ1~2年でMAを導入した企業で実際に起きたマーケティング課題とその解決策を事例にてご紹介します。

15:15~

質疑応答

<ゲスト・プロフィール>


株式会社ディバータ RCMS事業部
砂田 一茂

【講演者プロフィール】
パッケージベンダーにてエンタープライズ向けコミュニケーションツールや中小企業向けSaaSサービスの販売・導入を経て、2016年よりディバータに参画し、現在RCMSの営業に従事。


SATORI株式会社 マーケティング営業部
早川 直輝氏

【講演者プロフィール】
大手人材企業にて法人営業/新規事業立ち上げを経験後、BtoBマーケティングのアウトソーシング企業にて新規営業/既存営業/マーケティングディレクターとして8年間従事。2017年にリードジェネレーション/アンノウンマーケティングに強いマーケティングオートメーションを開発・販売するSATORI株式会社に入社。現在は、主にリードナーチャリングの領域でSATORIのマーケティング活動を担う。

ページの先頭へ