お電話でのお問い合わせは
0120-963-604

トップ > RCMSとは? > 一貫したコンセプト

一貫したコンセプト

RCMSは「世の中の9割のWEBサイトはシステム化できる」をコンセプトに設計、構築されています。また適切な構築プロセスを推奨し、デザインとコンテンツを分離したサイト構築を行うように設計されています。

Webサイトの90%は自動化できる

RCMSは、開発当初から世の中のWebサイトの90%はシステムにより自動化できると考えてつくられてきました。そのため、目に見える機能以外にも、様々な構築支援機能がRCMSには備わっています。
今やCMSはWEBサイト構築のインフラです。世の中の90%のWEBサイトがCMSで作れるようになると言っても過言ではありません。CMSを採用すると、Webサイトをゼロから開発する場合に比べて、非常に多くの機能を標準で用意しており、素早く効果的にWebサイトを構築することができます。
なかでもRCMSは、構築時のフレームワークとしてのCMSにとどまらず、日々のサイト運営やインフラ運営までカバーしています。一貫してWebサイトの構築を自動化してきたことにより、利用サイトが増えるにしたがってシステムはより強固に、構築はよりスピーディで確かなものになっています。

Webサイトを進化させコンテンツは蓄積する

Webサイトを成長させていくためには、新たな技術やデザインを取り入れながらコンテンツを拡充し、継続的に運用していくことが重要です。
RCMSでは、見た目通りの画面が実現できればいいと考えるのではなく、適切な構築プロセスを推奨し、デザインとコンテンツを分離したサイト構築を行うように設計されています。この「Webサイトは進化させコンテンツは蓄積する」コンセプトに基づいているからこそ、コンテンツの拡充による機能開発を行う場合でも、ユーザー層の変化に合わせてデザインを大きく変更する場合でも、部分的なリニューアルだけでWebサイトを進化させることができるようになっています。

お電話でのお申し込み・お問い合わせは 0120-963-604

まずは試用版

スタンダードプラン(試用版)へのお申し込みはこちらからお願いいたします。

フォームからのお問い合わせ

お見積もり、資料請求などのお問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。

ページの先頭へ