トップ > お知らせ > GDPR対策の一助として、IPアドレス匿名化、アプリケーションログの無効化機能を実装

GDPR対策の一助として、IPアドレス匿名化、アプリケーションログの無効化機能を実装

RCMSでは、GDPRに向けての機能追加として、
・IPアドレス匿名化機能
・アプリケーションログの無効化機能
の実装を追加いたしました。

下記のように、「契約情報」の設定画面から設定が可能です。


※RC版までの実装になります。正式版は7月中旬リリース予定です。
※この機能のみでGDPR対応が完了するわけではありません。
ページの先頭へ