トップ > 機能紹介 > マルチデバイス

マルチデバイス

同一URLで、PC・モバイル・スマートフォン・アプリなど、各デバイスで最適化された画面を表示することができます。

まとめてすべてのデバイスを更新

同一コンテンツは全デバイス同時に更新可能
デバイス毎に必要なコンテンツの表示を選択

RCMSのマルチデバイス対応で最も優れている部分は、独自のコンテンツ管理方式により、一つのコンテンツを更新すると全てのデバイスに反映されることです。出力先のデバイス毎に更新作業を行う必要はありません。
同一コンテンツをサイト上の複数ページに表示している場合、コンテンツの表示形式が異なっていても、一度の更新ですべてのページに反映されます。

スマートフォンサイト/アプリにも対応

PCサイトを基本とし、従来のモバイルサイトはもちろん、スマートフォンサイト、スマートフォンアプリへのコンテンツ出力も可能です。また、モバイルサイト、スマートフォンサイトはPCサイトとは別途構築できることはもちろん、初期状態でもシンプルな形で各種サイトへのコンテンツを出力することができます。

モバイルサイト

全角のカタカナを半角に自動変換するなど、携帯用サイトとして最適化されたコンテンツ出力はもちろん、絵文字の対応、docomo/au/Softbankのキャリア毎の出し分けなど必要な機能を兼ね備えています。

スマートフォンサイト

iOS/Androidなどの端末でアクセスがあった場合、自動的にスマートフォンサイトへ誘導し最適化されたコンテンツを表示することができます。jQuery Mobileなども取り入れており、スマートフォンサイト構築の手助けとなります。

スマートフォンアプリ

iOS/Android用のアプリとしてRCMSに登録されている情報を出力することができます。これにより今までよりも手軽にスマートフォンアプリ市場へ参入することができます。
※有料オプションです。

タブレット端末

iPadやAndroidを搭載したタブレット端末も、自動的にPCサイトを表示する形で最適化されたコンテンツを表示することができます。
※有料オプションです。

ページの先頭へ