トップ > 機能紹介 > マルチリンガル(多言語)に対応したCMS

マルチリンガル(多言語)

同一コンテンツの多言語情報を登録するだけで、表示側ではユーザーにより選択された言語のコンテンツを出力します。

他の言語まで1つのRCMSで一括管理

高いメンテナンス性

従来の多言語サイトと大きく異なる点は、各言語用にそれぞれのサイトやページを作成するのではなく、同一管理画面内に他の言語の入力フォームがあるという点です。RCMSの管理画面には日本語で情報を入力する画面のすぐ隣に、他の記事を入稿するフォームが設置してあり、対訳形式で記事を入稿していくことができます。

レイアウトが崩れない

日本語の入稿フォームと同じ項目で構成されている入稿フォームから他の言語も入稿するため、表画面を見た時にレイアウト崩れが起きにくい作りとなっています。

ITTO様:日本語画面

ITTO様:英語画面

ITTO様:スペイン語画面

言語毎に異なるコンテンツを表示できる

あるコンテンツを日本語サイトでは表示し、英語サイトでは表示しないなど、言語毎にコンテンツの表示を制御することができます。例えば、日本語のデータを登録し英語のデータを登録していない場合は、英語サイトにはデータは自動的に表示されません。また、日本語サイトと英語サイトのデータ入力画面は同一管理画面にありますが、同じ構成の入稿フォームが言語別に用意されているため、コンテンツの内容も自由に変えることができます。

サイバーエージェント様:日本語版TOP

サイバーエージェント様:英語版TOP

管理画面も複数言語対応

RCMSは管理画面自体も多言語化されており、日本語、英語、中国語、韓国語でCMSを利用することが可能です。
※別途、他の言語に対応させることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ